ハーブティーの飲み方

ハーブティー、その種類の豊富さや様々な効能・効果から、愛飲している人が増えていますね。
ハーブティー専門店などが続々増えているのも、その証拠と言えます。
ハーブは自然のモノだから、安心して飲むことができるというのも、ハーブティーの魅力のひとつかもしれません。


さて、ハーブティーの飲み方ですが…もちろん別に決まりなんてありません(笑)。
ただ、ハーブティーを美味しく飲みたいのなら、二煎までです。
それ以降は色がついても香りが出ません。
香りのないハーブティーなんて、ハーブティーとは言えないですよね。


また、ハーブティーにはドライハーブとフレッシュハーブがありますが、一概にどちらがいいとは言えません。

色に関していえば、フレッシュハーブのハーブティーの方が透明度が高いように思えますが、香りはドライハーブの方がいい場合とフレッシュハーブの方がいい場合と、ハーブによって違ってきます。


ハーブの種類によっては、ちょっと飲みにくいと感じるハーブティーもあるかもしれません。
そんなときはハチミツやレモン、ミルクなどを少し加えてみると、ハーブティーを美味しく頂くことができると思います。


ちなみに、飲んだあと余ってしまったハーブティーは、お風呂に入れればハーブバスとして楽しむことができます!
せっかくのハーブティー、無駄なく使ってしまうようにしたいですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61103562
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。